京都府から 京焼の こぼしにくい器

3点セット
18,100円
ボウル(小)
5,700円
深皿(中)
6,200円
平皿(大)
6,700円
※価格は税別です。通常5営業日以内発送。

土と石から生まれた「半磁器」の京焼

土から生まれる焼き物は「陶器」、石から生まれる焼き物は「磁器」と呼ばれますが、『京焼のこぼしにくい器』は「半磁器」。土と石を混ぜ合わせて作ることで、磁器のように黄色の色味が鮮やかで、陶器のような温かみもある雰囲気に焼き上がりました。

千年の都・京都で育まれた「お誂え」の文化

こぼしにくい器

地元で採れる土や石を使う他の産地の焼き物に対して、京焼は全国各地から素材を集めて作られます。「地元の素材で作る」のではなく、「ほしいものを作る」という文化です。とくに安土桃山時代以降、茶の湯の流行とともに、茶人や宮家、公家の要望に応えて、茶道具や器を作る「お誂え(おあつらえ)」、今で言う「オーダーメイド」の文化が生まれました。

千年の都・京都では、まだ見ぬ逸品を求める者と、それに応えて技を磨く職人との循環によって、新しい伝統を生み出す土壌が育まれてきたのです。

※「aeru oatsurae」について
aeruでは、職人さんと共にお客さまの想いを実現する、世界にひとつだけの物を”お誂え”(=オーダーメイド)いたします。詳しくはこちらから>>

お食事の時間が楽しくなる「黄色の京焼」

『器の内側は、鮮やかな黄色。お野菜の赤や緑、ご飯やお豆腐の白など、お料理の色が映える色合いを選びました。器の外側は白の釉薬を軽く吹きつけて焼くことで、内側とは違う釉薬の表情を感じていただけるように仕上げています。

京焼というと豪華絢爛な絵付けをイメージされる方も多いと思いますが、子どもたちが、お料理の味や形、色に集中できて、お食事の時間が楽しくなるように、あえて絵付けはしていません。

『こぼしにくい器』で、楽しく上手に、食べられますように

こぼしにくい器

食べ物を上手にすくえる秘密は、『こぼしにくい器』の内側にある“返し”。

“返し”があるので、柔らかいおかゆも、こまかく刻んだお野菜も、スプーンで上手にすくえます。こぼしにくい器を使ってくださっている、お子さんのお母さんやお父さんからは、

「食事をした時に『スプーンの使い方が上手!』と褒められました」
「集中して食べるようになった」
「この器のおかげか、嫌いな野菜もバリバリ食べるようになり、驚いています」

など、感想をたくさん頂いています。

この“返し”は、職人さんの高い技術から生まれたカタチ。aeruは、職人さんの智慧と手仕事によって支えられています。

子どもと一緒に育つ、日本の職人さんからの贈り物

0から6歳の伝統ブランドaeruは、伝統と現代の私たちの感性を和えた、子どもと一緒に育ち、大人になっても共に暮らし続ける製品を全国の職人さんとお届けします。

0から6歳の伝統ブランドaeru

子ども目線で作られたホンモノが、子どもたちの豊かな感性や価値観を育むお手伝いができますように。

金継ぎや銀継ぎで、お直ししながら長くずっと

onaoshi
onaoshi

一緒のものを使うことや、子ども扱いしないことで生まれる喜び、もし器を上手に扱えなくて割れてしまったとしても、そこで「こうしたら割れてしまうんだ」「モノを大切にしないと」という気持ちが生まれることは、そのときに器が割れることよりも、長い目で見ると大切な経験だとaeruは想っています。もしも割れてしまった際は、「金継ぎ」もしくは「銀継ぎ」のお直しを承っております。 幼い時から大人になってもずっとお使いいただける、共に人生を歩む器であれますように。
お直しの詳細・お申込みはこちら

onaoshi

※お直しの仕上げには、金属を使用いたします。そのためお直し後は、極度の高温に耐えられなくなり、 電子レンジ、食器洗い洗浄機、オーブン、直火の使用ができなくなります。あらかじめ、ご了承くださいませ。

成長や献立に合わせて、大きさは3種類

こぼしにくい器

こぼしにくい器は、口径11cmのボウル、13cmの深皿、15cmの平皿の3種類ご用意しています。 離乳食が終わっても、幼児食はもちろん大人になっても、副菜をよそう器にしたり、長くずっとお使いいただけます。

※上の写真は、こぼしにくい器3点セット(ボウル・深皿・平皿)です

離乳食を始めたばかりの「ゴックン期」にはボウルを

bowl

やわらかいおかゆなどを入れるのにちょうど良い11cmのボウル。

深皿は「モグモグ期」「カミカミ期」にピッタリ

fukazara

食べられる食材が増えてくる「モグモグ期」「カミカミ期」。野菜やお魚、お肉をおかゆと和えたものや、小さくした野菜のミネストローネなどのお料理には、ボウルよりも少し大きい13cmの深皿。

たくさん食べるようになったら、平皿を

hirazara

一番大きいのが、15cmの平皿。離乳食も卒業にさしかかって、量をたくさん食べるようになったときには、この器でたっぷりと。

親子で一緒にお使いいただけます

otona

酒の肴を入れる器や小鉢としても使えるので、親子で一緒にお使いいただけます。

贈り物に込めた想いが、伝わりますように

bowl

京焼には、「千年の都」と呼ばれる京都で育ったからこその物語があります。他の産地とちがい、都に暮らす人々からの求めに応えるために、全国から原材料を集められて作られていたことなど、贈り物を受け取られた方にも京焼の物語が伝わるように、しおりを添えています。

伝統や先人の智慧が職人さんの手を通じて、贈り手の方から贈り物を受け取った方に、そして次世代につながりますように。 ラッピング詳細はこちら。

色々な産地の『こぼしにくい器』を組み合わせるのも、おすすめです

bowl

ボウル、深皿、平皿の3点セットをお選びいただくなら、色々な産地のものを組み合わせるのもおすすめです。上の写真では、このような組み合わせにしています。

ボウル:石川県から 山中漆器の こぼしにくい器(茜)
深皿:愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器
平皿:京都府から 京焼の こぼしにくい器

3点セット
18,100円
ボウル(小)
5,700円
深皿(中)
6,200円
平皿(大)
6,700円
※価格は税別です。通常5営業日以内発送。

安全にお使いいただくために

商品詳細

サイズ:
【ボウル】口径 約11cm 高さ 約4.5cm 重さ 約230g
【深皿】口径 約13cm 高さ 約4cm 重さ 約310g
【平皿】口径 約15cm 高さ 約3.5cm 重さ 約385g

※手作りのため、重さは前後します。

生産地:
京都府

素材:
土、石

注意点

【器使用制限】
電子レンジ ○
食器洗い洗浄機 ○
オーブン ○
直火 ×

※全て職人の手づくりのため、1つひとつ大きさに若干の違いがございます。
※天然素材を使用した商品のため、色合い、手触りなどに個体差がございます。それぞれの商品の個性をお楽しみください。
※土、日、祝日は発送をお休みさせていただいております。