秋田県から 川連漆器花塗りの こぼしにくい器

3点セット
33800円
ボウル(小)
9800円
深皿(中)
11500円
深皿(中)
13000円
※価格は税別です。通常5営業日以内発送。

漆の色つやを楽しむ「花塗り」の器

秋田県川連(かわつら)漆器の職人さんと一緒に、『こぼしにくい器』をつくりしました。

今から約800年前、刀の鞘(さや)や鎧(よろい)などの武具の漆塗りから始まったと言われている川連漆器。

数ある塗り方のなかでも、刷毛のあとを残さずに、均等な厚さに塗り上げる「花塗り」という技法で仕上げました。

漆のふっくらと柔らかい色艶を、毎日の食卓でお楽しみいただけます。
>>木のやさしい表情を楽しむ、『秋田県から 川連漆器 拭き漆の こぼしにくい器』はこちら

『こぼしにくい器』で、楽しく上手に、食べられますように

こぼしにくい器

食べ物を上手にすくえる秘密は、『こぼしにくい器』の内側にある“返し”。

“返し”があるので、柔らかいおかゆも、こまかく刻んだお野菜も、スプーンで上手にすくえます。こぼしにくい器を使ってくださっている、お子さんのお母さんやお父さんからは、

「食事をした時に『スプーンの使い方が上手!』と褒められました」
「集中して食べるようになった」
「この器のおかげか、嫌いな野菜もバリバリ食べるようになり、驚いています」

など、感想をたくさん頂いています。

この“返し”は、職人さんの高い技術から生まれたカタチ。aeruは、職人さんの智慧と手仕事によって支えられています。

職人さんの手仕事から生まれる『川連漆器 花塗りの こぼしにくい器』

こぼしにくい器

国産の橅(ブナ)の木を、職人さんの手仕事で一つひとつ『こぼしにくい器』のカタチに整えていきます。短冊状に切った原木から「横木取り」の方法で器を切り出し、ろくろ挽きした後、木地を「燻煙乾燥」で乾燥させます。

こぼしにくい器

木地を乾燥させる際に煙の力だけで乾かす「燻煙乾燥(くんえんかんそう)」を行うのが、川連漆器の特長のひとつです。その土地の木である橅(ブナ)の木くずからは、いぶされた香ばしい香りがします。燻煙乾燥には、木地を強くし、防腐・防虫効果もあるとのこと。また、燻煙乾燥に使う燃料は、製材の加工時に出た端材を用い、無駄にする部分がないそう。工程の一つひとつに意味や自然を大切にする想いがあるという、職人さんのお話には、いつもはっとさせられます。

こぼしにくい器

自然の恵みをいただく「漆掻き」

こぼしにくい器

細くて白い幹の、小さな葉っぱをたくさんつけた、漆の木に一本一本引っ掻き傷をつけ、じんわり出てくる、わずかな量の樹液を、丁寧に丁寧に取りこぼさぬよう、ヘラで掻きとります。

こぼしにくい器

漆の木が自ら傷を治そうと出した樹液こそが、漆の正体なのです。漆の木、一本から取れる漆はわずか200mlほど。一生懸命漆の木が出してくれた貴重な漆を、少しずつ丁寧に掻き集める職人さんの姿は忘れられません。

こぼしにくい器

職人が塗り上げる大地の色「ベンガラ」

こぼしにくい器

橅(ブナ)の木から削り出した『こぼしにくい器』のカタチに、塗り師が漆を丁寧に塗り重ね、最後に刷毛のあとを残さず均等な厚さに塗り上げる「花塗り」で仕上げています。少し赤みがかった茶色は、自然の土から採れる「ベンガラ」の色。土中の鉄を主成分とする「ベンガラ」は、遡れば縄文時代に土器の彩色に使われており、古くから日本の暮らしを彩ってきた顔料の一つです。

こぼしにくい器

軽いので、外食のときにも

こぼしにくい器

素地が木で出来た漆器は軽く、落としても割れにくいので、お出かけの時に器を包んでバッグに入れて持ち運びいただけます。また、熱が直接手に伝わりづらいので、熱い器に手を添えたり持つのが苦手な子にもよくお使いいただいています。
※写真は山中漆器です

子どもと一緒に育つ、日本の職人さんからの贈り物

0から6歳の伝統ブランドaeruは、伝統と現代の私たちの感性を和えた、子どもと一緒に育ち、大人になっても共に暮らし続ける製品を全国の職人さんとお届けします。

0から6歳の伝統ブランドaeru

子ども目線で作られたホンモノが、子どもたちの豊かな感性や価値観を育むお手伝いができますように。

お直ししながら長くずっと

onaoshi

使い続けているうちに、漆が少しずつ剥げてきたら、職人が塗り直します。
剥げたまま使い続けると木地が傷んでゆがんでしまいますので、長く使っていただけるように、「お直し」をぜひご利用くださいませ。
幼い時から大人になってもずっとお使いいただける、共に人生を歩む器であれますように。
お直しの詳細・お申込みはこちら

成長や献立に合わせて、大きさは3種類

こぼしにくい器

こぼしにくい器は、口径11cmのボウル、13cmの深皿、15cmの平皿の3種類ご用意しています。
離乳食が終わっても、幼児食はもちろん大人になっても、副菜をよそう器にしたり、長くずっとお使いいただけます。

※上の写真は、こぼしにくい器3点セット(ボウル・深皿・平皿)です
※スプーンは付属しておりません

離乳食を始めたばかりの「ゴックン期」にはボウルを

こぼしにくい器

やわらかいおかゆなどを入れるのにちょうど良い11cmのボウル。

深皿は「モグモグ期」「カミカミ期」にピッタリ

こぼしにくい器

食べられる食材が増えてくる「モグモグ期」「カミカミ期」。野菜やお魚、お肉をおかゆと和えたものや、小さくした野菜のミネストローネなどのお料理には、ボウルよりも少し大きい13cmの深皿。

たくさん食べるようになったら、平皿を

こぼしにくい器

一番大きいのが、15cmの平皿。離乳食も卒業にさしかかって、量をたくさん食べるようになったときには、この器でたっぷりと。

親子で一緒にお使いいただけます

otona

酒の肴を入れる器や小鉢としても使えるので、親子で一緒にお使いいただけます。

贈り物に込めた想いが、伝わりますように

こぼしにくい器

商品の特長や取り扱い方をまとめたしおりを添えて、お届けします。どのような自然素材から作られているのか、どのような想いを込めて職人さんが作っているのか等、贈り物に込めた想いが受け取った方に伝わるように、手のひらサイズの小さなしおりを商品に添えています。

贈る相手を想う気持ちが、さり気なく、しっかりと伝わりますように。
ラッピング詳細はこちら。

3点セット
33800円
ボウル(小)
9800円
深皿(中)
11500円
深皿(中)
13000円
※価格は税別です。通常5営業日以内発送。

安全にお使いいただくために

商品詳細

サイズ:
【ボウル】口径 約11cm 高さ 約4.5cm 重さ 約70g
【深皿】口径 約13cm 高さ 約4cm 重さ 約95g
【平皿】口径 約15cm 高さ 約3.5cm 重さ 約130g

※手作りのため、重さは前後します。

生産地:
秋田県

素材:
橅(ブナ)、漆

注意点

【器使用制限】
電子レンジ ×
食器洗い洗浄機 ×
オーブン ×
直火 ×

※漆を使用していますので、ほのかに漆の香りがいたします。
※水に長時間浸けないようにしてください。
※洗う際には手洗いか、柔らかい布をご使用ください。
※漆は水洗いでも十分です。洗剤を使う場合は、中性洗剤をご使用ください。
※スポンジを使うと漆が剥げる原因になりますので、ご使用をお控えください。
※通常、毎日毎食使用3〜6ヵ月ほどで、塗り直しの目安となります。塗り直しはこちらからお申込みください。

※全て職人の手づくりのため、一つひとつ大きさに若干の違いがございます。
※自然の素材を使用した商品のため、色合い、手触りなどに個体差がございます。それぞれの商品の個性をお楽しみください。
※土、日、祝日は発送をお休みさせていただいております。